南京虫駆除は現地調査が肝心|再発を防ぐ処理を施します

女性作業員

蜂への対処

蜂の巣

蜂の駆除専用の殺虫剤

自宅の庭などに頻繁にハチが飛んでくるようになると、怖くて気軽に外に出る事もできません。洗濯物をしまう際に、くっついているハチに気づかないで触ってしまって刺されるという危険もあります。小さいお子さんがいる場合には、それこそ心配です。こういった場合に助けとなってくれて、人気なのが、ハチ退治に効果のある専用の殺虫剤です。ハチは反撃される恐れがあるので、殺虫剤などで退治する場合には即効性がカギになります。そういった意味では通常の殺虫剤よりも、専用のものを使用したほうが安全です。さらに専用の殺虫剤は、通常の殺虫剤より長い距離まで届くという特徴もあります。特に屋外などでは距離を取ることが出来ればそれだけ安全ですし、高所にハチがいる場合にも対応できるというメリットがあります。種類も豊富で、薬剤の到達距離や効果なども様々ですので、好みに合わせて常備しておくと安心です。

蜂の種類による対処の違い

ハチと一口に言っても様々な種類がいて、おとなしい種類から危険なものまで多種多様です。自宅など、自分の生活圏内にハチが現れたとしたら、まずどんな種類なのか確認しておきましょう。まずミツバチに関しては、蜂蜜づくりなどで活用されているように、比較的おとなしい種類なので、蜂の巣などが近くに無ければ放っておいても問題はありません。危険なのはスズメバチでこちらは攻撃性も高く、巣がそばにある場合には速やかに退治する必要があります。単体で飛来しているものに関しては、放っておいても問題ありませんが頻繁に飛来する場合には退治したほうが安全かもしれません。その際には近くに他のスズメバチがいないか、巣がそばに無いかを確認した上で殺虫剤を用いて退治します。アシナガバチという種類はスズメバチに似た見た目をしていますが、ミツバチ同様おとなしい種類です。巣を刺激しなければ刺されることもないので、巣が遠い場所にあるなら別に退治しなくても平気です。放っておいても、冬になればどこかに行ってしまいます。気になるようなら殺虫剤を遠くから巣に向かって散布すると、追い払う事も出来ます。