南京虫駆除は現地調査が肝心|再発を防ぐ処理を施します

女性作業員

習性を知って駆除する

家

最も危険なのはスズメバチ

ハチの被害を防止するにはハチのことをよく知っておく必要があります。人を刺したりするハチの特徴は集団生活をすることです。単独行動をするものと集団生活をするものがいますが、単独行動をするものは比較的おとなしいので手を出さない限り攻撃してくることはないのです。集団生活をするもので良く知られているのはスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチです。最も攻撃性が強くて危険なのがスズメバチです。スズメバチの特徴は繁殖期の8月から10月にかけて巣を守るために非常に攻撃的になることです。この時期に見かけたら近づかないことです。へたに退治しようとすると刺されます。またスズメバチは何回でも刺すことができるという特徴があるので、余計に危険なのです。

駆除用スプレーの効果

スズメバチの退治は危険なので専門の業者に任せた方がいいのです。巣を見つけたらすぐに連絡する必要がありますが、業者がわからない時は最寄りの保健所に通報すれば対応してくれます。蜂を退治する場合、最も人気があるのはハチの駆除剤です。ホームセンターなどに売っています。スプレーになっているので誰でも使えます。最近の製品は直線上に3メートルも噴射できるので、ハチに近づかずに退治ができます。巣を駆除する場合、時間帯を考える必要があります。昼間のうちに駆除すると夕方になって戻ってきたハチがなくなった巣の周りを飛び回るので危険です。その場合は巣を駆除したあとにねずみ取り用の粘着ボードを置いておくとハチを捕まえることができます。個人での蜂の巣駆除は可能ですが、ハチ退治のプロではないので、刺される危険性はゼロではありません。そのため、ハチ退治のノウハウを持っている専門業者に依頼するのが、安全かつ確実にハチを駆除できる方法だと言っても過言ではないでしょう。